読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

粛々と暮らしていたい願望

 

こんばんは

 

 

岡村さんの魔法にかかって今晩もクサクサしています

 

いやモリッシーがイギリスのリリシストだとしたら

日本一のリリシストは岡村靖幸さんだと思います

 

さすが和製プリンスとよばれた男。

 

あの80年代末から90年代明けのエネルギーにあふれた感じ。

もうたまりません。

 

 

 

さて。

 

今日は 粛々と暮らしていたい願望 です。

 

 

前置きとずいぶんテンションが違う願望ですけどね 笑

 

 

 

「10年後、どんな自分になっていたい?」

 

 

よく女性向けエッセイでみる言葉ですね。

 

 

んま

25歳まではなにやってもいい歳だと思うんですよね。

なにやっても結局平気というかなんというか。

 

 

 

 

f:id:lupin1107:20140423225827j:plain

 

 

 

 

 

大切な人と一緒になってこじんまり暮らして

 

お世話になってる職場できっちり働きながら

 

小さな趣味の種を大事に大事にし続けて

 

にやにや暮らしてたいです。切実です。

 

 

 

19のときにこんなことぼやいてました

 

 

 

「そりゃ一番好きな人と両思いになって、

付き合って、恋人同士らしいことがしたい。

けれど、それを叶えたらそれ以上の幸せってあるんだろうか。

崩れたときに取り返しがつかなくなるんじゃないだろうか。

人は魅力でしか人を縛れないのなら、なおさら。

今・目の前を楽しめればいいと割り切れないぐらい好きだとしたら。

そう考えると お互いを特別に魅力的に感じるという意味で 

両思い で居続けるのが一番幸せなのかも。 

キスやセックスをしても崩れないような。 

そんな関係現実には難しいんだけど…

生きてるうちに お互いがお互いを好きで 特別な存在と思い続ける 

なんてすごくいいよな 結婚だって違う人とするかもしれない だけどさ

 

やっぱり一生冷めない魅力なんてないんだろうか。。」

 

 

 

 

そうな。そりゃむずかしいっす。

 

 

でもそのこころざしは買いたいなぁ

 

 

買ってずっと持ってたいなぁ

 

 

けど結婚はしたいなと思うね。

 

 

 

 

 

すみません体調悪いんでふんわりした内容になりました。

 

 

 

以上 粛々と暮らしていたい願望 でした。