読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

彼と会う頻度 【どっちにもいけない恋愛】

 
 
 
 
 
 
 
こんばんは。
 
 
先週は別件に取り組んでいたこともあり
 
 
とにかくうつつを抜かしまくっていて
 
 
 
あっという間に日がたっていました。
 
 
 
 
 
今日は
 
どっちにもいけない恋愛(彼と会う頻度編)  
 
です。
 
 
 
 
うつつをぬかしていたと書きましたが、
 
 
 
 
まったく読んで字のごとくではなくって
 
 
 
 
 
しっかり会社に行って
当たり前のことを当たり前に取り組んで
生活していたのですが
(これは一番大切なことですよね)
 
 
 
 
 
最近の諸々のそういう流れにあって
両思いの人ができて、
その人とつきあうことになったんです。
 
 
 
 
 
それで、馴れ初めから
今この大変スイートな時期を
すごく大切にして過ごしているわけです。
 
 
 
 
 
大変しあわせで
かわいくありたいな、キレイでありたいなと
ますます原初的な気持ちが沸いてきて
とてもやわらかくていい感じです。
 
 
 
 
 
 
こういうときは
素直に享受して酔っぱらうもんだなぁ
思ってます。
 
 
 
 
 
 
同棲によって関係性の感覚が
恋人から遠のきました
 
だから今の感じはとても新鮮です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、彼と会う頻度ですが
 
 
 
 
 
 
やっぱり週2ぐらいが
いちばんいい状態で
社会的生活が営めるな
 
 
と思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:lupin1107:20140624230252j:plain

 
 
 
 


 
 
服がひどすぎるぇ…
スーツにすりゃよかった。。。
 
 
もちろん個人差があると思いますが
 
 
 
 
 
 
恋愛体質はわるいことではないので
治すのではなく、
 
 
物理的に制御するほうに
努力するのが建設的ですよね。
 
20歳越えたらそうですよね。
 
 
 
 
細かい具体的な行為でいえば
 
 
 
ひとりで目標・目的ある行動に集中するときは
あらかじめ携帯の電源を切る
 
 
とか
 
ガマンしないでお互いの気持ちと
時間が合致するかぎり飽きるまで一緒にいて
ちゃんと一時的に満たされてる状況をつくる
 
 
つまり
自発的かつ肯定的な気持ちで
サッパリ切り替えられるぐらい
一緒にいるときは
アホみたいにゆるむ
 
 
とか。
 
 
 
簡潔にいうとメリハリで、
最終的には自分のために
物理的にコントロールするのが大切で。
 
 
 
んま
そうしなきゃいけない理由がない場合
だからスバリ大学生とかは
 
起きて寝て起きて寝て起きて寝て
 
むしろどっぷり浸かる経験してたほうが
若さをちゃんと味わってていいなぁ
なんて思います。
 
 
 
 
憧れてたんですよねやっぱり。
そういう生活に。
 
 
 
 
 
 
とりあえず、今は今です。
 
 
 
 
 
 
いい形の関係性が続くならばいずれ
生活にシフトしていくわけで
 
 
 
 
やっぱり今は
なんだかんだ今やるべきことは
取りこぼしちゃいけないと思うんです。
 
 
 
今やるべきこととは
結果はあとからで
自分が納得できるモノを作れる能力を身につけていて
自分が納得できる状況でいれる
自分であるためのこと、というか。
 
 
 
 
要は、人生を謳歌したいわけです。
 
 
 
 
というかあとは小心者としては
やっぱり社会的生活が納得いく形でできていないと
不安で不安でたまらなくなるんです。
 
 
 
 
 
だから
自分がしあわせでいれる加減は
知っとかなくちゃいけないなと
 
 
 
ああでも
今も超若いですわたし。
年齢的にオトナになっても
青春は青春です。
 
 
自分なりに取り入れてる
靖幸イズムです。
 
 
 
 
ずっとこんなこと
ほざいてたいです。
 
 
 
 
とにかく
週2ぐらいだなぁと思います。
 
泊まりとか入れても。
 
 
 
その理由は
経験則と今実際の感覚です。
 
 
 
 
そういうプチマイルールは
一個の生活指標になるんですよ
 
 
 
でもそういう気分のときは
思いきって破っていいんですよ
 
 
 
お金や時間、
生活が破綻しない最低限は
しっかり確保した上で
 
 
 
 
心が自由でいれないのが
いちばん苦しいことですから
 
 
 
それにお財布がついていくのも
大変ですけども。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上
 
 
どっちにもいけない恋愛(彼と会う頻度編)
 
 
でした。