読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

20代前半のオフィス・カジュアル【どっちにもいけないファッション】

 
 
 
 
こんばんは。
 
 
 
 
まずはじめに、
G−FUNKの記事について誤りがありました。
ドッグ・パウンドのクラプト(クルプト)を
クーリオと書いていました。
MC名もうろ覚えで紹介なんて、お話にならないです。
 
なので今後は事前に自分の頭の中の情報を
資料で確認してから掲載するようにします。
 
本当に好きな方、誠に申し訳ございませんでした。
 
 
 
 
 
 
さて。
 
 
今日はひさぶりに服の話です。
 
 
 
 
今日は
 
 
どっちにもいけないファッション(オフィス・カジュアル編)
 
 
です。
 
 
 
 
こないだ服装を
3人の上司にほめていただきた日があり
大変うれしかったのです。
 
 
 
 
 
結論。
 
 
 
 
 
会社で着る服は
周りの人の前向きな気持ちを
空気清浄機のようにそっとサポートする
爽やかなものであれ
 
です。
 
 
 
わたしがかわいくして、
まわりの人たちを元気にする♪
とまでは気負わんでええ。
 
(でもかわいくあるのは超大切)
 
 
 
そんなに見られてないので、
そんな傲慢さはよろしい。
 
 
 
それでも
 
不快な気持ちにしない
 
よりはすこし楽しくなる感じ
 
 
 
自分がかわいく映える服であり
清潔感の中にほんわりと
自分も前向きですよーと
自己肯定からくる安定感の
あたたかさが出るような感じのね。
 
 
 
 
 
 
 

f:id:lupin1107:20140703173819j:plain

 
 
 
 
 
 
年齢感を感じさせない、無機質な感じがいいと思う。
(つまりいくつになって着てもかわいい服)
でも柄モノが一個ぱっと入ると、
そこに可愛らしさと愛らしさと
あたたかさがでると思うのです…
 
 
 
 
 
 
 
うん。
 
 
 
 
 
 
 
やっぱり公モードでは
よろこんで滅私した上で
その限られた範囲の中でいかにうまくやるかを楽しみたいですね。
 
 
 
 
 
最後に。
わたしは肩書き上OLではなく、
そしてかなり服装に寛大な会社なので、
もちろん職場によることは、
あらかじめご了承でお願いいたします〜。
 
 
 
恵比寿にオフィスがあるOLさんとか
ほんと無条件で尊敬します!
 
 
 
街がそうさせてる感がハンパないから!
 
 
 
 
 
 
 
 
以上
 
 
どっちにもいけないファッション(オフィス・カジュアル編)
 
でした。