読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

女友達との付き合い方 【どっちにもいけない生活】

 
 
こんばんは。
 
 
 
一週間おつかれさまです〜
 
 
 
マジLOVE2000%で帰宅中です
寝過ごさないために…
 
 
 
今日は
 
どっちにもいけない生活(女友達との付き合い方編)
 
 
です。
 
 
冬はこんな感じだったんですけど
 
 
 
 
 
今はわりとともだちと会ってます。
月に2回ぐらい。
そういう時期なかんじです。
 
 
 
そしていい時間を過ごせています。
 
 
 
そもそも
似てるタイプとは仲良くならず
知識が要求される趣味も
かぶりがないので
 
お互いの好きなもの、
情報を交換できて
好奇心を満たす意味でも
非常によいかんじです
 
 
でももっと大切なのは
わたしにとっては
精神的に信頼ある関係性です。
 
 
 
付き合い方、人それぞれですが
 
 
どっちにもいけない女子なら、
 
つまり
 
なにかと敏感で、
ほどよい「かるさ」を
自然にそなえてこなかったのなら
 
 
 
やっぱりこれにつきますね
 
 
f:id:lupin1107:20140926211855j:plain
 
 
好きな女のまつりは
おなじ人のまつりでも全力で
力になってやるんです
 
 
時間と頭を惜しみなく使って
 
 
 
 
だらだらラインして
迷惑かけたりできないな
 
気持ちをまぎらわすために
ぶつけてるだけだ
 
 
とかとか
 
そういう遠慮
一切なくていいから
 
という姿勢を
必要なときに伝える
 
 
 
数年前とちがって
思春期でいられなくなって
ツイッターやブログに
わたしの周りの友達も
ほんとにつらいとき
外に共有しなくなりましたが
 
(自分だけが知る鍵アカで吐いたりと
非常にスマートな子もいます)
 
 
ぶっちゃけ
ほんとにつらいことがすくなくなった
いや
悩んでる暇がなくなった
 
 
あるいは
職場などで
ツイてなくて嫌な人間関係に
巻き込まれてしまうなど
天災のごとく外的要因で
ストレスを受けた場合も
 
 
それ○○(他の友達の名前)とか
なんて言ってたー?
 
 
って聞いても
 
やっぱりその子にも
結果報告段階で
 
 
なんだかひとりで
うまくやってましたね。
 
 
 
 
 
 
みんなそういう傾向です。
 
 
 
 
 
こうやって歳を
とっていくんだなぁと
しみじみ感じています。
 
 
 
不幸を回避する術を
自分なりに取得していくんですよね。
 
 
 
 
なにもできない自分は
すこしかなしくもありますが
それでつながりが崩れないのは
やっぱ歴史のおかげです。
 
 
 
歴史はときに足かせですが
プラスに作用するときは
つよいですからね
 
 
 
ともだちには
 
かわいい女の子でいてほしいので
 
できることがあるなら
 
したいですね。
 
 
(余計なおせっかい、ですが
一緒に服を見にいくときはかならず
その子に似合う服を探します
人から似合う服を
積極的に言われるのは
あんまりないと思うし
自分もたのしいからです)
 
 
 
以上
 
どっちにもいけない生活(女友達との付き合い方編)
 
でした。