読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

ちゃんとしていたい願望

 

おつかれさまです。
 
 
今日は
 
ちゃんとしていたい願望
 
です。
 
 
ふわっとしたタイトルですが
仕事についての話です。
 
 
このあいだも少し書きましたが
今働いている会社で
今年度末に社員にすると思う
な話をいただきました。
 
 
 
今の会社は
学生時代からバイトで勤めて
三年目
 
 
 
仕事内容は
今年の4月から
部からのメルマガやツイッター作成
ポイント変倍や価格調査の事務作業
バナー発注やサイト改善案出し
セール企画補佐
 
などなど
 
 
事務と創作がいい按配で
とくにゼロからじゃなく
今あるものをよりよく改善する
ことを「考える」という立場が
自分にあっていて
とてもありがたいと思っている
環境です。
 
 
 
直属の上司も同じ部署のメンバーも
働きやすいなぁという雰囲気。
 
 
重役には
 
「責任と仕事が増えるだけじゃつまんないからね」
 
「でもバリバリなキャリアウーマンに将来的になりたいわけじゃないんでしょう。」
 
 
「社会人として一人前になりたい、っていうテンションならうちで
社員になっていいと思うよ。」
 
 
 
文字にしたら無責任に
うつるかもしれないんですが
 
 
仕事に情熱はあるけど
この重役の人に対する
絶妙なテンションは
信頼がおけるんですね。
 
 
 
 
社会人として一人前になりたい、
まさにこの思いがあるわけです。
 
 
 
多様な働きかたが
見出されて認められてきている今だし
 
わたしも
苦労はしなくていいなら
しなくていいと思うんですね
 
 
だけど
 
しっかり組織の中で
会社の名前を背負う歯車になって
働いた経験のない人間は
 
 
サラリーマン、OL
を馬鹿にしちゃいけないし
揶揄したり、非難したり
 
自分らしい働き方々うんぬんを
言ってはいけないと思うんです。
 
 
全体が気持ちよく
スムーズにまわるような
歯車のひとつになること
 
それは自分にとっても
役に立ってる感覚があって
わたしは今のバイトの状態でも
けっこう好きなんですね。
 
 
 
自分なりのいい仕事をするぞ!
と指示されたことを
しっかりやっていって
 
 
その中で
「こういう仕事ができる人が足りてないんだ」
「こういうところを自分ができたらもっとスムーズなのにな」
と気づき
 
 
 
一緒に仕事している
他部署の社員さんに
なんとなく伝える機会があって
「じゃ○○からやってみたらいいよ」
と言われて勉強をはじめる
 
 
みたいな
 
 
まさに今この段階なんですね。

 

f:id:lupin1107:20141023150331j:plain

 

 

これは単なるイラスト技術なんで
あんまり実務には関係ないんですが笑
 
 
 
 
とにかくもろもろ
日々感じていた無力さから
重い腰をあげたのが今な感じです。
 
 
 
 
 
わたしのライフワークは
このブログで
 
普通の女の子の自己肯定感を下支えする手助けがしたい
 
というのをテーマに
しこしこ書いてるわけで
 
 
 
 
なんでネタ系ブログではなく
お退屈させてしまうことも
多々あるかと思うのですが
 
 
 
 
当の本人が
アルバイトから会社員まで
選民意識のない感覚を
持っていないと
ダメだと思うんですね
 
 
だからわたしが
生計立てる仕事に
一生懸命取り組むのは
大事なことなんです
 
 
 
趣味や見聞広げ
さっきのイラスト技術UPなど
「理想の自分になるためのこと」
はまた別軸でたくさんあって
 
 
その中のひとつの柱
として
しっかり社会人をやることが
あるイメージ
 
 
自分にとっての現段階での
しっかり社会人をやるは
今の会社で社員になることで
 
 
 
ここで働いて大丈夫だ
というのが前提で
働いたその何年か後に
(20代のうち)
 
恋愛といっしょで
また自然に
仕事についてはこういう働き方がいい
と自分が知っていくと
 
 
というかそもそも
生計立てる仕事にしろ
わたしのライフワークにしろ
 
自分なりにいい仕事するぞ!
を積み重ねていくなかで
 
 
運とか偶然とかと
のばしていた発信エリアで
なんとなく情報をひろってくれて
みてくれた人
そういうまわりとの
かかわりのなかで
広がっていくものだと思うので
 
 
 
やっぱり
いい仕事するぞ!って
心鼻息フンフン
顔はにこやか黙々と
やっていくのがいちばんですね。
 
 
f:id:lupin1107:20141024204229j:plain
 
 
来年はこうなってることを…
 
 
 
ちなみにこの話を
数ヶ月前前任の上司に言ったら
 
 
 
「どんな仕事をすることに
なったとしても、
目の前の仕事を
一生懸命やれば良いんだよ。
全然甘い考えなんかじゃないよ。
むしろ、それが
一番難しいと思うよ。
大抵の人は、
慣れや妥協で努力が
出来なくなるもんだからね。
 
○○の社員になっても
給料は期待出来ないけどねw
 
まずは踏み出し始めた道を
しっかり歩いていくのが大事だね!
頑張ってね!」
 
とあたたかいお言葉を
もらえました。
 
30代前半で
なんかの本みたいなこの爽やか適当コメント。
 
前任も今の上司も
いい意味で適当な人なので
 
考えすぎる自分には
非常にあってて助かっています。
 
 
前任のように
「いいじゃん、いいじゃん」
とまず言えるように
なっていこうと思います。
 
 
以上
 
ちゃんとしていたい願望
 
でした。