読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

気分がのらない日と原因 【どっちにもいけない生活】

 
 
完全にだめにしてしまった
お気に入りハイウエストジーパン
 
気分はどん底です

 

昨日力なくて21時に寝たのに

この朝からの元気のなさ眠気は

異常ですね

 
 
 
f:id:lupin1107:20141221094722j:plain
 
 
ちゃんとプロに頼まなきゃですね
 
 
 
 
最近の元気なさにトドメをさされた気分です
 
 
 
 
彼氏の生活空間が
ほんとににがてなんですよね
だからお金つかって自分で
整えていかなきゃなとか
 
 
こういう日はとくに
すぐに部屋から逃げ出して
彼に会いにいきたくなるのですが
 
 
 
 
車で10分、地元駅に行って、
電車で2時間、彼の家に行っても
 
 
解決しないんですよね
 
 
 
そう自分の身の回りのことは
なにひとつ解決しない
 
 
 
 
そっちはそっちで
違う閉鎖感があるわけです
 
 
やっぱり自分にとっての東京は
秋葉原的なものなんですよね
 
 
板橋のサイゼリアで昼ご飯は
ほんとにつらい
 
 
「こうありたいな」から
だんだんかけ離れていくような
流れの原因はもちろん自分にあって
 
 
 
マンガを読みふけって
続きばっかり考えて
仕事に集中しきれてないだとか
 
 
帰って疲れきって
そのまま1時ぐらいまで寝て
そのあと風呂に入るとか
 
 
スッピン眼鏡マスクで
出勤するとか
 
 
 
一個一個の丁寧さにかけた行動が
この流れを作ってるんですね
 
 
だから予定していたことも
うまくいかなくなる
 
 
 
こういう日は
気がのらない日は
人のためになにかするか
とにかく作業をはじめてしまうか
どちらか
 
 
 
 
じゃなきゃ
5分おきにツイッターを開いて
終わってしまうような
おやすみになってしまいます。
 
 
カフェに気分転換にいくのもいいけど
自分の場合
ケータイ開いて手帳開いて
本読むのにも集中できなくて
黄昏て終わるのがオチ
 
 
結局自分を満たすのは
買い物しかないのかと
 
 
 
いかに職場が水道橋にあることで
自分が生かされているかがわかります
 
 
仕事は規律を与えてくれるので
いいです
たぶん自分はフリーランスノマドは向かない
 
 
そんで今日みたいな日は
ほんとに胸が痛くなる
 
 
ぽっかり心に穴が開くという
表現がありますが
 
ほんとに胸のあたりの皮膚が
薄くなってスースーしてるかんじと
内側にえぐられてるのを
体感するんです
 
お腹すいてるときのかんじが
そのまま胸でおきてるかんじ
 
 
弱気をさそう痛みです
 
 
 
 
ジャズながして
ベッドに横たわってますけど
 
 
こんなにスカしてもダルさがとれない
 
 
 
再来年までこの生活を
前向きに続けられるのだろうか
 
 
 
なんでしばらくは
いかにちゃんと生活できるかに
かかってるかんじです
 
 
 
というわけで今日を
上手く過ごせるようにがんばります
 
 
以上
 
どっちにもいけない生活(気分がのらない日編)
 
でした。