読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

作っていたい願望




大なり小なり無邪気に
なにかを作っている人はすごい

創作欲は尊いという考えがあって


だからほんと
それがモリモリわいてこない自分は
あー、すぐそっち側にはいけないなぁ
と生きてきて身についた体質に
かなしくなります


まずはやる気を出させてくれるもの
にどれだけ触れられるかが
大事になってくるわけです


はじめてしまえば
自分が作った作品は自信になったり
さらなる意欲のもとになったり
なんにせよ愛せるのだから
はじめるまでが大切で



こないだの休日の話

古着屋に行って
映画をみて
ライブに行って


消費対象
世界レベルで完成された作品
一部メジャーレベルで完成された作品

に触れたわけですが



映画はベイマックスですが
ああいったファンタジー、
そしてSF映画たちは
憧れをくれるわけで

こんな要素すてきだな
っていうイメージが頭の中に
蓄積されていくかんじ
ひとつの点として

サンプリングの材料になるわけです


そしてもっと
作り手が見えて
手が動いているのがみえるライブのようなもの

それはたとえ
世間的にメジャーではなくても
その指の動きや技術には
すごい積み重ねがあるわけですよね


作曲も作詞もライブ環境も


作り出されているわけです


大なり小なり自分がすてきだなと思う
創作物に触れることが
やる気になる健全な方法
だなぁと思いました。


すてきなものだけみてたい、は
諦めなくてよい願望で
コツコツ実現してかないとなと思いました。


f:id:lupin1107:20150123195029j:plain


以上

作っていたい願望

でした。