読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

相性の悪い彼氏 その2 【どっちにもいけない恋愛】

 
いつものように
 
昨日の記事のように
封を切ったように潜伏していた
ありとあらゆるマイナスの感情だけ文字にして
 
 
文字にしながら
 
 
やってはいけないことと
わかっていながら
彼に爆発させたあと
その反応に激しく後悔をして
 
 
 
 
 
寝て朝、ショックが薄れたら
 
 
 
 
 
またいつものように
 
友だちに話して
 
いつものように飽和して
 
 
いつものように
自分がしあわせなら
それでいいんじゃない
という話をしてもらい
 
それでいつものように
 
本人と距離ができたような気がして
 
 
 
 
 
また失敗を繰り返してますね
 
 
 
 
 
気になっていることを言語化したら
実はそんなにたいしたことなかったり
 
 
また考えすぎていたり
 
 
自分のせいなことはたくさんあって
 
 
 
またやってんなーと
 
ものすごい反省しかないですね
 
 
ほんとアホです
 
 
 
考えすぎず素直に好きでいて
 
いつもどおりになかよしでいたいのに
 
 
そういうのを壊してしまうのは
 
いつもこちら側です
 
 
きっと彼がつよくひっぱって
 
大丈夫だよと言ってくれるだろう
 
という期待の傲慢さ
 
 
 
 
 
ここまで振れ幅があるということです
 
 
彼の背中をみてしまうようになる
 
 
なんとまーダメなときです
 
 
 
考えるまでもなくだいすきなのに
なぜマイナスに考えてしまうのか
自分でそちら側に引きずってしまうのか
 
 
まだまだそういうことを
平気でしてしまう自分がいるということ
 
 
別れたくもないのに
なんでこんなアホなことを
してしまうのか
 
 
 
それこそ事件が
ほしいだけなんだと思います
 
 
日常に刺激がほしいそれだけで
 
 
壊したくないもの揺すってまで
叶えようとしてしまう手数の少なさ
 
 
 
視野の狭さ、情けない
 
 
 
やーほんと
まだまだですよ。全然なってない。
 
 
全体でみれていたものを
あるショックで部分でみてしまったとき
また全体でみれるようになるまで
戻ってくるまですごく
時間がかかるんですよね
 
 
 
 
だいすきだから大切にしたいと思う
 
なのにどうしてその逆になる行動を
とってしまうのか
 
日常の事件の題材までにしてしまう
 
暇の解消にまでしてしまう
 
 
手数のすくなさ、みてる世界の貧しさ
 
 
 
そういうことなんだと思います。
 
 
また繰り返しそうになったときのために
ここに書いておきます。
 
 
 
 
もっと一緒に大事にしてきたことや
信頼しあってきたことに目をむけて
フラットになれるはずですよ
 
 
 
 
 
だいすきだから結婚したいと思う気持ちが
客観的に否定されたときにも
それ思い出して平気でいたいですね
 
 
 
意識的に
 
考えすぎているぞ今
 
とコントロールしていくのが
解決策ですね
 
 
 
なんとも成長していないことがわかった
そんな2日間でした。
 
 
 
マライア聴いて帰ります