読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

普段のお休みで行く場所 【どっちにもいけない生活】

 

 

こんにちは

今日はデイオフでございます。

 

久しぶりの更新となってしまいました。

最近、先日ちらっと書いた副業に取り組むなかで

考えることがというか、改めて思うことがというか

そんな感じで思うところが多いです。

 

それについてはまた書こうと思います。

 

とりあえず今は朝から岡村さん聴いてクサクサしながら

恥ずかしながら今更るろ剣読んでCHILLIN'です

 

 

 

今日は、そんなかんじで

ロウな感じなんで

正直どうでもいいであろう

どっちにもいけない場所(普段のお休み編) です。

 

 

 

「休みの日は何してるの〜?」

 

って聞かれることも、生きていてそう少なくはないはずですね。

どう答えてます?

 

「友達とランチして、あとは映画見に行ったりするかな〜

なんていうか別に普通だよ〜?笑」

 

って模範回答でいいと思うんです

(自分はそんな毎週会う友達もそうそういないので

まず醸し出してる雰囲気とかいろんなもので真実味がなくなるんですけどね)

 

 

社会人になってほんとお金ないんですよね

だからまぁ、毎週毎週ショッピングってわけにもいかないですよ

しかもやっぱり消費活動って積み重ねるほどむなしくなるので

自分に身につくものは何一つないわけでね

 

なにかをがんばる自分を自分で励ますアイテムを買うのが

ショッピングであってね

 

 

なんてうんちくはよいであります

 

 

とにかく自分はですね、

なんも買わなくても行くだけで安心するというか

生きてるなぁってこの感じ好きだなぁって

リラックスして落ち着ける場所がいくつかあります。

 

秋葉原淡路町、神保町、上野、御徒町 です。

 

なんで好きかというと、

生活と異次元、欲望と秩序が混在しつつも

きれいにバランスをとっていて

そこから各々それぞれの味が出てる感じがあって

好きなんです

 

とくにやっぱり秋葉原

人がいい顔してます

いやいい顔をしてるというか

ごった返す人間くささが

ファンタジーが具現化した創造物と無機質な建物によって

調和されていてなんとも

その不快ではないリアリティが居心地がいいんです。

 

自分にとっての東京というか

自分にとっての東京なんです

 

 

f:id:lupin1107:20140422151006j:plain

 

それぞれ近いのでだいたい徒歩でぐるぐる回って

最後にワテラスの下の上島珈琲店で黒糖ミルク珈琲をゆっくり飲んで

 

「うへ。スカしてる。でも今日も幸せだったなぁ。」

 

ってなって

 

帰って自分の作業したりしなかったりで1日終わるんです。

 

 

好きな街は人それぞれだと思います。

でもそうやって好きないつもの場所があることは

自分を調整したり、冷静にさせるためにも

大事なことだなと思います。

 

 

今日は天気も悪いし、

自分の作業もさぼりっぱなしだったので

お家にいます。

こういう日も大事ですよね。

 

 

 

 

それぞれの場所もどっちにもいけない場所で

とりあげて記事にしようとは思います。

 

あとは紹介一発目がATQCでしばらくさぼってたら

こいつまじでにわかだなってなるんで

それは心痛いのでレジェンドたちも紹介したいっす

 

初心を忘れず

普通の女の子のさみしさを少しでも救えて

自己肯定感を下支えできるようなマテリアルを

ぼちぼちしっかり記事にしていきます。。。

 

あ、なんでATQCのほうもなるべく曲リンク付けたしときます。

 

それでは

どっちにもいけない生活(普段のお休み編) でした。