読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

岡村靖幸の世界 【ひとりで聴くパーティミュージック】

 

こんにちは〜

 

今日は待ちに待った岡村さんのライヴです。

大変に気合いが入っています。

プリンスTだと狙いすぎで、御法度なのは承知です。

 

 

承知なんですが、

だからラキムTでいこうかとも考えたんですが…

これ以上初おろしにふさわしい日はないと思ったので

プリンスT+ハイウエストデニムでいきます。

南無三!

 

 

 

 

 

 

 

岡村さんは『モテキ』の影響で

自分世代のファンが増えたんじゃないでしょうか。

 

 

ここでちっさいプライドなのは

自分はプリンス経由ってことぐらいですね(笑)

 

 

だから知識はにわかですけども。

 

アルバムも

『DATE』『家庭教師』

あとは「だいすき」とかをダウンロードしてるぐらいですもの。

にわかもにわかです。

 

 

だけど。

 

日本語で日本人で

あんな曲と歌詞が書けるのは

岡村さんしかいないですね。

 

 

そう思います。

英のモリッシー、米のプリンス、極東の岡村靖幸

 

”狂おしい愛”を描く天才たちっす。

 

もうひとりで四天王ですね。誰だろ。あとは。笑

 

 

さてさて。

 

 

 

やっぱり自分はベタだけど

「Super girl」がいちばん好きな曲です。

 

 

 


岡村靖幸 SUPER GIRL - YouTube

 

これは『シティハンター2』のエンディング曲だったそうです。

シティハンター』も観なくちゃな。

 

 

 

 

自分は高1のときから

ルパン三世(TVアニメシリーズ。はじめて原作読んだのは大学生のときです。。)

の世界観が

大人への指針というか憧れてる雰囲気なんですけど

 

 

 

 

70’s末がルパンなら

80’s末がシティハンター

90’s末がカウボーイビバップ

 

 

 

かなぁってなんとなく思うんですけどね。

 

 

んま『カウボーイビバップ』は

途中で観るのやめちゃったんですけども。。

 

 

 

やっぱり源は『ルパン三世』ですからね。

 

 

 

んまこの話は今度書くとして……

 

 

 

 

あとキャッチーなかんじだと

 

 

 

 


岡村靖幸 /19(nineteen) - YouTube

 

 

 

 

 

両方とも『DATE』の曲です。

 

 

他にもファンクポップな曲からバラードまで

ほんとにプリンスのように才能溢れた曲ばっかりです。

 

 

 

そして歌詞がとにかくいい。

 

こちらは「Super girl」の歌詞↓

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND19532/index.html

 

 

いつまでも

まっすぐかつ真剣なアホみたいな気持ちを

大事にできる大人でいたいです。

そういう茶目っ気と心意気な。

おばさんになっても、心の中にそっと。

 

 

【以下、事後】

 

 いや〜

泣いて笑いました。

 

腰にくるポップなファンクチューンばっかりでした

 

「都会」

カルアミルク

あの娘ぼくが〜

 

は泣きました。

 

いい声だったなー

 

ほんとよかったなぁ

 

感動したなぁ

自分も自分のしごとがんばります

 

岡村さんやっぱすげー

 

いつまでも真剣にアホなこと考える

ふざけたオトナでいようと思います。

 

 

f:id:lupin1107:20140428004310j:plain

 

興奮さめやまず描きかけです

 

 

以上

ひとりで聴くパーティミュージック(岡村靖幸編) でした。