読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

アニメとファッションと2.5次元の無限な可能性 【どっちにもいけない趣味】

 

 

ファッションとアニメ、もっとコラボしてください。

 

 

この間のニコニコ文化話つながりで

 

 

アルスマグナの泉奏くんに

ハマっております。

 

 f:id:lupin1107:20150513110310j:image

 

アルスマグナ 公式サイト 九瓏ノ主学園


 

(うちの王子が顔の作りにおいてすこし似てるのは内緒

 

 

 

単純に見た目がタイプで 

といっても素顔ではなく

あの額縁とコスチュームをまとった

泉奏というキャラクターがタイプなのです。

 

 

 自分が体感した文化だと

 

 

おととし先輩たちがこぞって着ていて

池袋が染まっているのを目撃した

「プリクロ」Tや

 

 

fes.utapri.com

 

 

同じく一昨年『聖☆お兄さん』がBEAMS Tとコラボしたり

 

 f:id:lupin1107:20150513112115j:image

 

 ↑これはムックで紹介されていたページです。

 

 

 

 

2次元が3次元接近する動きと平行して、

 

3次元を2次元に近づけた動きを

このタイミングでしていた

アルスマグナすごいなーて

素直に思いました。

 

 

いやもちろんテニミュのように十数年の歴史ある

2.5次元もあるわけですが、

2次元やコスプレがメインストリーム化した時代の流れの中で

ジャストタイミングで再掲示したことが商才極まれり

というかんじですごいと思います。

 

 

「2次元→3次元(アニメキャラたちが現実のアパレルをまとう等)」

「3次元→2次元(キャラのコスプレをした上でアパレルをまとう等)」

 

ともにこれらは需要すごいあると思うんです。

 

  

活発にしていけば

一般人が享受できる文化がより、

豊かになっていくと思います。

 

 

だからかの(悪評高い)サイゾーウーマンでも

去年記事が書かれているわけですね。

 

www.cyzowoman.com

 

 

また去年、アニメの洋服がダサいことについて

書かれた記事を自分同様読んだかたは多いと思います。

 

 

www.fashionsnap.com

 

 

…ファッション業界がアニメを取り入れるようになって来ていますが、

その逆、アニメ業界がファッションを取り入れる事は

こちらの記事で紹介されているようにまだ一部のようです。

(中略)

この状況を踏まえ、私が思っているのは

セレクトショップやアパレルブランドがアニメのファッションデザインをしてしまえばいいのでは?」

という事です。

(中略)

アニメの訴求力は年々高まっていると感じます。

ファッションのプロモーションにも絶好の場ではないでしょうか。

以前はファッションとは縁遠い存在であった深夜アニメが

ファッション誌に取り上げられたりするなど、

ファッション好きにもアニメの影響力は高まっています。

(中略)

ビームスが衣装デザインを手掛けた京都アニメーションの作品や

moussyが衣装デザインを手掛けたプロダクションIGの作品なんかが

いつか登場したら面白いのにな、と思っています。

 ※太字は独自に強調させていただきました。

 

 

引用させていただいた部分、これらには本当に同意で、

先のうたプリ聖☆お兄さんの例のように

往年の人気キャラ(昔も今も観られている作品)がアパレル着たら

売れるし、(ドラゴンボールとかハンター×ハンターとかね)

それこそそっちとあっちがつながるからどんどんやってほしいな、

というところなのですが…

 

 

まぁここには、ファンの心象の問題もあり、

往年の人気キャラには、それなりに格式と完成度のある

コラボレーションではないとダメなのかぁと思います。

「迎合した」と捉えられないような、

例えばドラゴンボールなら映画版の中で見られるような

「お決まりのキャラのお決まりの感じ」に安心感ある笑いを享受しつつ

あくまでスパイスとして、ふとしたシーンで、

私服でとあるブランドの服が着られていたりして

「あれ?こういう服着るんだ笑」

自然に追加された現代的設定、みたいな程がいいですよね。

実際クリリンが携帯に使ってましたし、あれくらい自然に。

 

 

時代を取り入れやすいという意味では、

それこそ記事に書かれていた『ラブライブ!』なんかはもー

中学生の妹も23歳の王子も2015年の今やってるわけですから

がっつりと

 

 

 

スナイデルやジェラピケやdazzlinなど、"ルミネエスト"テイスト

ローリーズやジーナシスやアースなどの"無難"テイスト

EMODAやエゴイストやマウジーなどの"バロック・リミテッド・ジャパン"テイスト

(正確には会社違うのも混ざってますが)

ネネットやPOU DOU DOUなどの"体系ださない"テイストなど…

 

もちろん!

 

axes femmeやF.i.n.tは即コラボするべきです。

 

 

 

ユーザーにキャラごとにイメージブランドのサンプル服でも掲載して

投票してもらえばいいのでは?と思います。

 

 

というわけで、「2次元→3次元」については

かなりヒントも材料もそろっていると思います。

 

 

コラボ服もね。

ある意味「軽薄さが強み」みたいな文化なわけだから

バンドTを着るがごとく、推しやこだわりの表面化という意味で

公式グッズとして並べたらアパレルとコラボしたものも

普通にどんどん売れると思います。

 

 

 

そういう意味において、アルスマグナは、

2次元→2.5次元(≒3次元)」するにも

「2.5次元(≒3次元)→2次元」するにも

すべてがオリジナルだから取り扱いやすく広げやすいのかなぁと思います。

 

 

既存のアニメキャラを容姿があった人に

その人の有名度を問わず(むしろ中の人の存在は消したほうがいい)

やらせるのももちろんいいけど

ヒソカとかトランクスとか絶対絶対需要あるよね)

オリジナルだと設定作れるからよいですよね。

どんな服も着せられるし。

 

 

 

 

ファッションが絡んでくるとなると、

 「3次元→2次元」の動きは、まだまだ未開発・未着手な領域だと思うので

これもぐんぐんやってほしいです。

 

 

 

それらがウケる時代だからこそどんどんやってほしいなーと思います。

ファッションとアニメは相性いいと思うので

もっともっとコラボしてほしいなと思う。

 

 

 

 

最後に。

ルパンみたくファンに美学がある作品は扱い注意ですけれどもね、

我らが不二子ちゃんにはどんどん世界進出してほしい。

 

 

 

 f:id:lupin1107:20150513222547j:image

 

 

みんなの憧れ、大人の女のアイコンなので

ほんと格式あるコラボレイトを期待しています。

モンキー・パンチ先生は「いいよいいよ」って言いそうだし、

トムスさんがんばって…!

 

そんで精鋭の各年代の日本人モデルたち(もち紀香さんもね!)に

同じ服着せたらいいじゃない!

 

 

もう絶対たのしいです。

 

 

 

ルパンの話はおいといたとして、

時代の子たちは、みんな待ってると思いますよ。

 

 

以上

 

どっちにもいけない趣味(アニメとファッションと2.5次元編)

 

でした。