読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいける」いち女子のブログです。

美青年がやっぱり大好きだから【どっちにもいけない趣味】

 

以前3話まで見て、

ラブライブに興味がもてなくてですね。

艦コレに興味がもてない。

女の子のアイドルに興味がもてない。

 

 

需要があるということは、

理由があるということだから

 

 

ありがたいことにラブライブの総集編ダイジェストがあったので、

また見てみたのです。

 

 


30分でわかる!これまでのラブライブ!TVアニメ1期Ver. - YouTube

 

 

ダイジェストなのに二回泣いたのですけど

 

 

 

やはり美青年が好きなんですね。

 

 

 

美青年のショービジネスを欲していて

 

 

じゃぁジャニーズは?

というところなんですけど

美青年のショービジネスならなんでもよいわけでなくて

 

やっぱりバシッと自分の好みの顔がないとだめで

 

そうではあるのですけれど

やはり

 

・ひとりひとりのカラーがあって

・交代でメロディアスなボーカルして

・揃いの踊りして

・無機質なセクシーさがあって

・完璧な清潔感しかなくて

・ニオイがしなくて

 

こういったポイントがあって

 

さらにそこに自分の趣向が入ってきて

 

K−POPのようなEDMではなくですね、

 

もーこないだツイッターにもあげたんですけど

 

こういう感じでやってほしいんです。

 

 

 f:id:lupin1107:20150614190524j:image

f:id:lupin1107:20150614190536j:image

 

 

ほほえみとか麗しさとか完璧で

だから現実のニオイがしないほうがいいんですよね

 

 

じゃあそういうアイドルを日常に取り入れる意味って?

 

 

ゲームみたいなもので

お金と時間を使うだけのものじゃないかって

 

 

集めたブロマイドみながら考えてたんですけどね

 

 

自分にとっての調和のとれた完璧な美しさを

自分の身の回りにおいておきたい

という気持ちなんだと思うんです

 

洋服や化粧品と一緒で

 

 

自分にとっての本物を身の回りにおきたい

自分自身がそれにふさわしいようにあれるように

 

公式にお金をおとすことは、

それは単にもっともっと夢を与えてくれるようになっていってもらうため

公式活動を応援するという意味で

また別です

 

 

ご機嫌でいるため、ってことなんですよね

 

揺れそうになったら基本に戻る

 

自分の信じてる完全にまた触れる

 

そういった足場、

になってくれるんだと思ってます

 

 

単に自分の好み、だけど

自分からひねりだせない分の

自分をたしかめるもの

世界が広がるためののりしろ

 

 

だから大切にしたい

 

 

 

というわけで先日から夢小説書いています。

【アルスマグナ】「(仮)奏くんといっしょ。」イラスト/小石川ちはる [pixiv]

※ナマモノなので閲覧注意くださいませ。マナー勉強します。

 

「夜に堕ちたら夢においで」とYUKIはいうもので

 

ここにNEW ERA と需要しか感じないので

 

 浮かんだときにコツコツ更新していこうと思います。

 

 

たくさん種巻いたもの、

 

周回して一個一個 確実に育てるぞ〜

 

 

それでは、おやすみなさい。